こどもといっしょに。

こどもといっしょに、体験したり、成長したい母の記録

バイリンガル教育ママさんとその子供が発した「Bear」

先日、習い事の体験レッスンに行った時に、

お母様が子供(1歳4ヶ月)に

「Please do not touch」と言っていたので、

ああ、英語教育しているんだな〜と少し興味が湧いて

みていました。(ご両親とも日本人)

 

そのあと、、、、

ぬいぐるみを見て「Bear! Bear!」と言っている!

1歳4ヶ月だと、日本語も「ワンワン」とかの単語レベルだと思いますが、

それと同じように、英語を発音している!

日本語のように英語を習得していくと言うのはこのことなのか!!!

と、初めて目の当たりにしたので感動しました。

 

周りにも英語教育しているママさんや

トリリンガル教育ママさん(国際結婚)はいるけど、

子供がちょっと大きかったり、

習い事で発している英語だったりで、

子供がどういう風に英語を覚えていくのかあんまりピンときていませんでした。

 

 

なので、自然に英語も日本語も区別なく(というか区別出来ない年齢で)覚えていくというのはこういうことなのかあと!!!!!

繰り返しになってますが、(笑)、とにかく衝撃を受けました。

 

その「Bear」がとても綺麗だったので、

勇気をだして「バイリンガル教育されているんですか?」

と聞くと、

「一応英語でも話してたら、最近日本語より英語が出てくるようになりまして」

とのこと。

すごい!!!

「ご両親ともペラペラなんですか?」

とぐいぐい質問すると、笑

「私は昔英語教員をやっていて、旦那はペラペラじゃないですけど、英語ではなしかけてますねw」と。

 

いいなあ+++私の息子にも是非英語で読み聞かせしてほしい、、、

という心の声は初対面だから言わなかったけど。笑

 

「英語教育興味あるんですか?」

と聞かれたので、

「興味はあるんですけど、やっぱり日常的に使ってないとダメですね〜」と答えて

「これから出てきますよー」との会話で終わりました。

 

もっと色々聞きたかったけど、お友達ときていたみたいなので、

お先に失礼しますと言って帰ってきました★

 

英語と日本語が区別できない年に両方習得した場合、

日本語が「くま」で英語が「bear」だなと気付く年齢になるまでは

両方混ざっていくのかな?!?!

 

日本語でも「ワンワン」「いぬ」「いぬくん」みたいに色々な言い方があって、

それと同じように英単語も入っているわけだから、

混乱するわけではなくて、何通りかの言い方のひとつだなと

子供は感じているのかな◎

 

犬だったら、赤ちゃん言葉の「ワンワン」から覚えていく子が多そうだよね。

でもそのうち他の言葉でも言えるようになって、

ある程度の年齢まで行くと、

1つのものにも色々な言い方があると理解していくのかな?!?!

その過程で「doggy」「dog」を入れても、日英で混乱するわけではなくて、

言い方の一つとして習得していくのかな+++

 

英語に限らず日本語も子供がどうやって習得していくか

楽しみです。

その過程で少し英語も習得してくれたら面白いな★

(日常生活で使ってないから全然無理そうだけどw)

 

 おしまい。