こどもといっしょに。

こどもといっしょに、体験したり、成長したい母の記録

《習い事》七田式教育の体験に行ってみた

先日、1歳1ヶ月の息子と七田式教育の体験に行ってみました。

七田式教育は、テレビ番組(さんまの東大方程式や行列のできる法律相談所など)で紹介されているのを見て知っていました。

 

www.shichida.co.jp

周りにも小さい頃通っていたという友達や、

子供を通わせているママさんがいたので、

「どんなことやっているのかな〜。

右脳教育?記憶力アップ?フラッシュカード?」

というレベルの知識で体験を申し込みました。

 

当日、教室に行き、アンケートを書き、授業がはじまりました。

実際は50分らしいですが、体験は30分とのことです。

 

個室に入り、先生と1対1(正式には母子で参加してるので1:2)で

授業が始まりました。

 

幼児用の椅子だったので、息子も一人で座れて、私は後ろにスタンバイ。

 

始まってすぐ、落ち着かせるためか、集中させるためか、

なんとも不思議な音楽をかけ、、、

正直なところ、その時は

「なんだこの音は、、、洗脳される感じ、、なんだか怖いぞ、、、大丈夫か??」

とかなり不安になりました。笑

 

そのあと、その音楽がとまり、

フラッシュカードや指を動かす遊び?をしました。

 

季節や有名人のフラッシュカードをやったり。

フラッシュカードを先生が素早くめくっていくのは

TVをみて知っていましたが、

一連のフラッシュカードが終わったあと、

次のやることに移行するときもかなりスピーディーで、

先生の手際に呆気にとられました。

すごい、、私には絶対できないスピード。w

先生の声は大きくてはっきりした聞きやすい声でした。

 

指先で遊んだりするときには

1:1だったこともあり、息子のスピードに合わせてくれて、

優しく教えてくれました。

 

ひもにビーズをとおすことや、

そろばんで数を視覚的に覚えることなどは

今まで息子が体験したことではなかったので、

新鮮だったと思います。

楽しんでいました。

 

また、ドレミで歌ったり、楽譜のフラッシュカードもあり、

音楽も取り入れられていて予想外で驚きました。

 

でも何より驚いたのは息子がずっと座っていたこと。笑

ベルトなどはない椅子だったので、

ダメかなと思ったのですが、大丈夫でした!!!

 

目の前で繰り広げられていたことに

興味&びっくりだったのかなと思います。

 

ちなみに、月謝は設備費と合わせ2万円近くです。

今回は我が家では見送ることにしました。

 

体験させていただき感謝です。

おしまい。