こどもといっしょに。

こどもといっしょに、体験したり、成長したい母の記録

こどもちゃれんじEnglish3月開講号が届きました!

3月15日前後に、

楽しみにしていたこどもちゃれんじEnglish3月開講号が届きました。

内容はこちら。

f:id:kurashiiro:20190321051249j:image

 

メルカリでDVDだけ買おうかと思っていましたが、

やっぱり絵本やおもちゃも欲しいと思って

正規購入してみました。

 

さっそく、マイリズムプレーヤー(おもちゃ)に電源をいれ、、、

あれ?!?!

OPENボタンを押していないのに、

「OPEN!OPEN!」と元気なしまじろうの声が(^_^;)

 

これは壊れているなと思い、すぐにベネッセに電話。

1週間以内に新しいものを送り、

壊れているものと交換対応してくれるとのこと。

良かった〜★

 

すぐに使えないのは残念でしたが、

とりあえずそのおもちゃは置いておいて、

絵本に。

 

仕掛け絵本Peek-a-Boo!の食い付き◎ 

ピーカブー(いないいないばあ)の仕掛け絵本になっていたので、

息子も興味津々。

 

今月号はpとbの発音を身につける回らしく、

Peek-a-Boo!とかけて、

Busやplaneやbearが出てきました★

 

DVDにもこちらの絵本の内容があって、

同時学習ができる様子。

DVDでネイティブの発音を聞かせながらも、

絵本は親である私が読んでいます。

 

parentsガイドの分かりやすさ◎

 

ペアレンツガイドも楽しみにしていたものの一つ。

どうやって英語を身につけるのか、身につけさせる教材なのか

説明が楽しみでした。

日本語版のこどもちゃれんじの両親向け冊子とは違い、

随分と薄っぺらいものでしたが、笑、

内容にはまあ満足!

とくに、英語のリズムの強弱を●で表しているページが印象的でした。

f:id:kurashiiro:20190321051323j:image

学校の授業では受験のための読み書き英語ばかりで習わなかったし、

語学留学中もあたりまえのことだからか、英語のリズムや強弱は

習ってきませんでした。

そんな私にとっては、中学1年生で英語を始めた時に

にこれを習いたかったな、と思ったものでした。

 

おもちゃのマイリズムプレーヤーでおもちゃの仕組みを理解した息子

 

新しいものが2日ほどで届きました。

見た目cdプレーヤーのようですが、

ディスクもプラスチックでできており、

音楽をかけることができます。

 

最初はOPENボタンとPLAYボタンを連打したりで

「本来の使いかたじゃないな、、、

やっぱり、1歳1ヶ月でこのおもちゃは早かったか。

音楽を聴いて欲しいんだけどな。。。」

と予想通りの展開でした。

 

ただ2日くらい「音楽かけるよ〜」と言いながら使っていたら、

青いボタンを押すと音楽がかかるということを理解したようで、

「音楽かけて」というと、このおもちゃを持ってきて

かけてくれるようになりました。

こちらのおもちゃは時間が経つと電源が自動で切れてしまうのですが、

そうすると、ひっくり返して電源をつけてから、

再生ボタンを押すところ、

そしてちゃんと1曲聴き終えてから

次の曲にいくところまで身につけました。

 

1歳児の吸収力に感動しました。

感動したものの、

「あれ?音楽かけてって日本語で頼むんじゃなくて、

英語で頼んでそれを身につける機会だったんじゃないか?!」

とふと思いましたが( ̄◇ ̄;)

 

DVD チャーピーとかいう青色の生物にニコニコ

ぷちではチャーピーという青色の生物が登場します。

その声が面白かったのか、ニコニコ。

そしてペアレンツガイドの欄にも書いた通り、

チャーピーが飛んで英語の強弱を教えてくれる場面があるのですが、

私はそこが好き。←

楽しんでいる様子ですが、テレビに近づいてしまうのは

やっぱり少し心配です><お目目が。。。

 

感想まとめ

これで約2800円なのであれば、

今のところ満足です。

半年くらい悩んだけど、買って良かった◎

次回も届くのが楽しみです。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

 

kurashiiro.hatenablog.jp

kurashiiro.hatenablog.jp

 

おしまい。