こどもといっしょに。

こどもといっしょに、体験したり、成長したい母の記録

こどもちゃれんじ ぷち 4月号が届きました

先日こどもちゃれんじ4月号が届きました。

届いた時点での息子の月齢は1歳1ヶ月です。

 

届いたものと実際に遊んでみた効果を記録します。

 

今回の内容はこちら

f:id:kurashiiro:20190406213030j:image

楽しみにしていた汽車のしゅっぽと、

シールでも遊べる絵本、

音楽のなる言葉図鑑がメインでしょうか。

 

親御さん向け情報冊子はこれまた全然読んでない(^◇^;)

 

いつも月齢にあったおもちゃで遊んで終わりになってしまっています。

 

でもまた今回もおもちゃと絵本が息子にヒット。

良かったです。

 

汽車を押しながら「ガタンゴトン」が言えるように

 

汽車のしゅっぽのおもちゃは初めから気に入っていました。

ただ最初はボタンを押して音楽を流したり、

乗せる用の動物のおもちゃを分解したりしていました。

そのうち、私がが「ガタンゴトン」と言いながら、

記者を押しているのをみて、息子もやるように。

あれ、なんか言ってるな〜と思ったら、

「ガタン。ゴトン」といっている!!

正確には「がtn ごtn」というように、

「が」と「ご」以外はちょっと怪しいですが、

でも確かに言おうとしながら押している。

 

DVDではシュッシュポッポという感じでしたが、

そちらはあまり見せておらず

私がガタンゴトンとよく言うので、

そっちを習得したのでしょう。

 

かなり夢中になって長い時間1人でガタンゴトンと遊んでくれるようになりました。

 

絵本も気に入り、シールを「ペタ」と貼れるように

 

息子は元々絵本が大好き。

新しい絵本も興味津々でした。

息子の気をひく仕掛けもあり、巻末にシールがついていました。

絵本に貼って剥がせる用のシールです。

動物のところでは動物のシールを貼ったり、

蝶々のシールを貼ったり。

 

子供にも貼って剥がせやすくなってるのがよかったです。

ペタっと言いながらはっています。

はって剥がしてを繰り返し過ぎて、

早速シールの粘着が弱くなってきていますが…。

 

ことばずかん:乗り物のページを気に入った

 

下のボタンを押すと音楽が流れます。

息子はやっぱり男の子だからでしょうか、

乗り物のページが気に入り、そのページをよくみて、

乗り物の曲ばかりかけてます。

 

飛行機、くるま、でんしゃ、あたりを覚えてくれるかな(^^)

 

あまり使っていない布製ハブラシ

 

唯一、布製のハブラシおもちゃはあんまり使っていません。

親である私がこのハブラシでしまじろうの歯を磨けば良いのだと思いますが、

あまり興味がなく。

 

ただ、先月号のおもちゃにも、

今回の汽車のおもちゃにもハブラシの音楽がかかるボタンがついています。

 

それを息子はよくかけて、

私が歯を磨く動作をしているので息子も覚えました。

歯磨きしましょう♪というと、手を歯の前で左右に動かします。

あとは、本物のハブラシを置いてある場所を覚えて、

「ハブラシどこ?」と聞くと、

指を指すようになりました。

 

音楽をかけながら歯を磨くと嫌がることも少なくなってきたので、

これもありがたい効果です。

 

総評:今回も満足のセットでした

 

以上、四月号の内容と我が家の効果でした。

今回も楽しく遊びながら成長を促せた気がしたので

満足です。

これからも絵本をたくさん読んで、

しまじろうとも沢山遊ぼうと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!