こどもといっしょに。

こどもといっしょに、体験したり、成長したい母の記録

【赤ちゃん連れ新幹線】ベビーカーで乗るオススメ席

いよいよ明日からGWですね!

帰省や旅行で新幹線に乗る方も多いでしょうか。


我が家も0歳児の時から息子とともに新幹線に乗っています。

そこで今回はベビーカーで新幹線に乗る場合の我が家のオススメの席をご紹介します!

 ベビーカーを畳まず新幹線に乗れるオススメ席

座席を利用しない子供が一緒の場合、

ずばり、各車両の1番前の2人席です。

(我が家は親2人、座席なし赤ちゃん1人の3人利用)


ベビーカーに子供や赤ちゃんを乗せていても、そのまま突っ込めます。

f:id:kurashiiro:20190426223656j:image

前も壁になるのでリクライニングされることもありません。

前が座席だったら、前の方がリクライニングできなくなってしまうのでやめましょう★

 

赤ちゃんを長い時間抱いて座っていると、膝が痛くなったり重かったりしますよね(T ^ T)

そんな時にベビーカーに乗せていられるのは助かります。

駅弁を食べたりもできます。

 

我が家はアップリカのAB型兼用のベビーカー、B型ベビーカーのどちらでも同じようにして新幹線に乗っていました。

 

ご利用の新幹線やご使用のベビーカーによっては同じようにできないかもしれませんのでご了承ください。

ちなみに我が家は北陸新幹線の指定席車両利用です。

通行の邪魔になっていないか確認

通行の邪魔にもなってないかも勿論確認しましょう。

ベビーカーを座席の前に置いてみたら、横にはみ出していないか確認します。

我が家ではベビーカーが通路より内側になっていることを毎回確認して、ストッパーで止めています。

f:id:kurashiiro:20190426224138j:image

 

ベビーカーを置いた時の足元の広さ

ベビーカーを座席前に置いた時の気になる足元のスペースはこんな感じです。

f:id:kurashiiro:20190426224236j:image

足元は、やや、せまいですが我慢できるレベルです。

ちなみにこちらの写真はアップリカのB型ベビーカーを利用した場合です。

(ベビーカーのカゴの中が汚くてごめんなさい)

 

1人は足が伸ばせますね。1人はやや狭です。笑

AB兼用の時はもう少し足元が狭くなった気がします。。。

乗り込む時点でデッキ等が混雑していないことが条件

ラッシュ時期など、デッキまで立っている人がいる場合はベビーカーのまま入るのは難しいです。

周りの迷惑にもなるのでベビーカーは畳んだ方が良いでしょう。

我が家では始発駅の東京または次の上野から指定席車両に乗ります。

そのため、乗りこむ時点ではデッキや車内に立っている人はほぼいなく、スーツケースを押すようにベビーカーを押して乗り込めます。

過去に一度、お盆のラッシュ時に指定席車両のデッキや車両内まで人が満員電車のように立っていたときがありました。

その時は妊娠前でしたので、夫と2人でしたが、自分の席まで行くのに苦労したのを覚えています。

 

デメリットもあります

デメリットは、ドアが何度も開くことです。

通行の人は勿論、車内販売、ドア付近に座っている人が席を立った時などにドアが開きます。

そこまで気になりませんが音も出ますし、冬は寒いです(^_^;)

 

以上、我が家の新幹線のオススメ座席でした。

デメリットもありますが、我が家ではそれを知った上でもやはり1番前席をとります。

ベビーカーを畳まずに入れる方がメリットを感じているからです。

もし同じように乗りたい方がいましたら、参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。