こどもといっしょに。

こどもといっしょに、体験したり、成長したい母の記録

妻に「母の日」は必要?母になって思う「欲しいもの」

明日は母の日ですね。

 

母の日は、その名の通り「母」へ感謝の意を表す日ですが、

妻へ感謝の気持ちを送ろうと考えている男性もいるのではないでしょうか。

 

息子が生まれてから母になり、今回が2回目の母の日です。

それまでは「贈る側」だけでしたが、「贈られる側」にもなりました。

 

自分が母になったので、母の日に何か欲しいものあるかな、

と考えてみました。

母の日、とくに奥様へのプレゼントに迷っている方の役に立てばうれしいです。

 

【目次】

 

母の日に妻へのプレゼントは必要?

そもそも妻に「母の日」は必要でしょうか。

自分の母ではありませんが、奥様に日頃の感謝の意を込めて、

母の日のプレゼントを用意する男性もいますね。

実際に私の周りでも、母の日にご主人様からのプレゼントを喜んでもらっているママさんが多くいます。

 

「夫の母ではなく妻」「ママと呼ばれなくない」という方もいるようですが、

「子育てありがとう」という意味でのプレゼントでしたら、

嬉しい奥さんが多いのではないでしょうか。

 

特に小さな子供は、母の日の準備をすることができないため、

子供と一緒にやってあげたり、子供の代わりにやってあげると

お母さん(妻)は嬉しいです。(と、私は思います・・・。)

 

「自分の時間」というプレゼント

多くのお母さん、特に小さい子供がいるお母さんは、

欲しいんじゃないでしょうか。

「自分の時間」です。

私の周りのママさんでも「自分の時間が欲しい」と言っている方は多いです。

 

世の中のお母さんは 

仕事・子育て・家事等でなかなか自分の時間が持てません。

 

少しの間でも仕事や子供や家事から離れて、

お母さんの趣味や休暇の時間を作ってあげたら、

きっとうれしいはずです。

プレゼントする側としても、特別な用意や予算は不要なので、

手軽にできるのではないでしょうか。

 

「子供の面倒みてるから1日好きなことしてきてね」など、

提案してみるだけでも、喜ばれると思います。

 

プレゼントされた時間の中でどう過ごすかはそれぞれのお母さん次第ですね。

 

子供とおそろいの洋服など

こちらは今回私がもらって嬉しかったものです。

もらったプレゼントを開封すると、Tシャツが2枚入っていました。

子供とおそろいのTシャツです。

「母」として子供とおでかけするのがますます楽しみになりました。

誕生日のプレゼントなどと違って、

母の日らしいプレゼントだったと思います。

このような 子供とおそろいのグッズのプレゼントはいかがでしょうか。

思いが伝わる手紙や手作りの品

こちらも低予算でプレゼントできるものです。

定番ですが、忙しかったり恥ずかしくてなかなか気持ちを伝えられない方は、

文章にしてみてはいかがでしょうか。

一言でもうれしいです。

 

また、手作りの品も時間は必要ですが低予算でできるものです。

子供の写真のアルバムを作ったり、ボードを作ったり、

子供の手形をイラストにしてみたりしてはいかがでしょうか。

子供関連の手作りの品は、母として嬉しいです。

 

気持ちがあればそれで嬉しい

「いつもありがとう」の気持ちがあれば、それでお母さんはうれしいはずです。

いつも伝えている方も、あまり伝えられていない方も、

「子供にとってのお母さんとして、いつも頑張ってくれてありがとう」

と伝えてみたら、喜ばれる方が多いと思います。

 

ちなみに我が家の今年の母の日は…

去年は息子の写真でつくられた手作りボードをもらいました。

そして今年は、

私が好きな黄色のカーネーションと

息子とおそろいのTシャツ、自由時間をもらいました。

 

f:id:kurashiiro:20190511225104j:plain

カーネーションは瓶にいれられていて、

瓶はおりがみと息子の写真で装飾されていました。

1歳の息子と折り紙を破って切り絵にしたようです。

「THANKS MOM」のOは息子の顔写真になってました。笑

手作りの品でほほえましく、とても嬉しかったです。

 

Tシャツは無印のものをもらいました。

低価格のTシャツですが、値段は関係なく嬉しいです。

息子と母、おそろいのTシャツをきて沢山あそびにいきたいです。

 

「これからも母として頑張ろう!」と改めて思った母の日でした。

おしまい。

 

今週のお題「母の日」