こどもといっしょに。

0歳~2歳のママさん向けサイト

【0歳1歳】「こどもちゃれんじbaby」を半年間受講して感じた効果

0歳~1歳児向けの

「こどもちゃれんじbaby」を半年間以上受講しました。

(2018年6月~2019年3月)

ここでは私が感じた「こどもちゃれんじbaby」の効果を紹介します。

あくまでも私の息子の場合となりますので、お子さんによって個人差はあるかと思います。

また、息子は早生まれで、受講期間時は6か月~1歳2ヶ月となります。

この記事はこんな人におすすめ ・こどもちゃれんじbabyの効果を知りたい方
・こどもちゃれんじbabyの入会検討をしている方

我が家の体験と感想がお役に立てばうれしいです。

↓公式HPからの資料請求はこちら↓

 

0歳のうちから絵本に興味を持った

f:id:kurashiiro:20200423093322j:image

毎月送られてくる絵本は、

ハードカバーで0歳・1歳児にも

めくりやすいと感じました。

また、表紙がハードカバーというだけでなく、

全てのページにも厚みがありました。

f:id:kurashiiro:20200423093336j:image

ハードカバーの絵本はよくありますが、

全てのページが表紙と同じ程の厚さになっている絵本は多くはありません。

普通の紙より破れにくく、

噛んでしまっても溶けにくいので

自分で本を自由に扱えるようになりました。

なんでも口に入れたがったり、すぐに破いてしまう赤ちゃんにとっても安心なつくりになっていると感じました。

 

また内容についても、0歳児1歳児が興味を持ちやすい色・絵・ストーリーで、

この時期から自ら絵本に興味を持てたことは

良い効果だったと感じています。

こどもちゃれんじbabyで送られてくる絵本の仕掛け

簡単な「しかけえほん」になっている絵本もあります。

0歳児でも扱いやすい簡単な仕掛けです。

 

自分で自分の体を動かすことを学んだ

0歳から1歳の間は、

手の動かし方から身体全体の動かし方までを

試しながら学んでいく時期だと思っています。

その学びを助けてくれた1つが「こどもちゃれんじbaby」でした。

「ねんね」の時期から興味を与える

あおむけでねんねしながら使用できるジム(マット)もあり、

ねんねの時期から、赤ちゃんに必要な興味や関心を与えることができました。

最初は親が見せたり、与えたりしていましたが、

次第に自発的に色々なモノに興味を持つようになったと感じています。

色々なモノに自発的に興味を持つ

「握ってみたい」「触ってみたい」という気持ちが強くなり、

手を伸ばしたり行動することに繋がったのではないかと思います。

また、首をもちあげてのうつぶせの姿勢も好きになり、

自分の手でものを引き寄せたり、重ねたり、

とにかく体の使い方がうまくなりました。

うつ伏せで首をあげて遊ぶ赤ちゃん

寝返り・お座り・ハイハイ・つかまり立ち・一人あるきが早めだった

子供の成長は人それぞれで、

早ければいい、遅くてはだめということはありません。

また、発達の早い・遅いはもちろん教材の力だけではなく、個人差があります。

ただ、私の息子の場合は上記にも述べた通り、とにかく体を動かすことが好きで、

「寝返り」「お座り」「ずりばい」「ハイハイ」「つかまり立ち」「ひとりあるき」

の習得がはやいほうでした。

成長に合わせた刺激を与えるおもちゃの効果と、

保護者がこどもの成長を促せるように解説してくれたことで、

運動能力が順調に発達したのではないかと感じています。

というのも、はじめての子育てで、

「この時期は○○に興味を持つ」

「この時期は○○を動かせるようになる」

ということを、親である私は事前に理解していませんでした。

保護者向けの読み物で勉強しながら、

「少し離れたところにおもちゃをおいてみようかな」

「つかまり立ちをしたそうだから、手すりに触らせてあげようかな」

「歩けるようになったから、ファーストシューズを用意しようかな」

と、成長を促すような行動をとることができたことも

「こどもちゃれんじbaby」の効果だと感じています。

ネットで検索すればいくらでも情報は出てくる時代ですが、

専門家がきちんと監修してくださってる読み物は安心でした。

 ちなみに、息子の場合は10か月で歩き始めたため、

11か月のときにはじめてお外歩きデビューをしました。

赤ちゃんが初めてお外で歩いた写真

親子のスキンシップが増え、子供の笑顔も増えた

こどもの五感を刺激するスキンシップ方法や

おうたあそびをたくさん知ることができるので、

おうちのなかでの親子のスキンシップも増えました。

スキンシップで使える曲は、おもちゃの中にも内蔵されていて、

0歳1歳でもボタンを押すことで簡単に流すことができました。

それにより、子供も音楽に親しむこともできました。

 

「こどもちゃれんじbaby」を受講する親への効果

こどもちゃれんじbabyは親向けのよみものも充実していました。


こどもちゃれんじbabyの親向け読み物

こどもちゃれんじbabyの親向け読み物

その中で、自分の悩みが解決できたり、

他の赤ちゃんの成長を知ることができ、

子育てに対する不安を減らすことができました。

これは親である私への良い効果でした。 

赤ちゃんに関する知識が増えることによって、

より穏やかな日々が過ごせるようになりました。

>>こどもちゃれんじ資料請求<<

公式ホームページより資料請求ができます

今なら無料プレゼントもあるのでおすすめです。

以上、私が感じた「こどもちゃれんじbaby」の効果です。

この記事がお役に立てていれば嬉しいです。