こどもといっしょに。

0歳~2歳のママさん向けサイト

【自分時間】子育て中の英会話学習にネイティブキャンプを利用してみた

黒板に書かれた英語

 

自己成長につながる自分時間を過ごしたい

子育て中、子供は毎日成長しているのに、

自分は成長しているのだろうか、

と悩むことがありました。

世間のママと同様バタバタな日々を過ごしていましたが、

・自己成長につながる自分時間を過ごしたい

・育休中に何か習得したい

と思い、貴重な細切れの自分時間にもできる勉強を

模索していました。

そんな中で、前から興味を持っていた英会話をやってみようと思い立ち、

子育てママにぴったりなオンライン英会話を見つけました。

この記事はこんな人におすすめ ・育児中の自分時間を楽しみたい人
・何かを学習、習得したい人
・オンライン英会話に興味がある人
・ネイティブキャンプの体験談を知りたい人

我が家の体験と感想がお役に立てばうれしいです

  

英会話を選んだ理由

まず、私が貴重な自分時間に何を習得しようかと考えたときに、

・自分の役に立つ

・子供の役に立つ

ものを優先的に学習したいと思っていました。

英語ができれば、自分のキャリアにも活かせますし、

海外旅行に行ったときにより現地を楽しむことができます。

また、自分が英語ができれば、

将来こどもが英語の授業でつまずいたときにも

教えることができます。

それらの理由から、英会話をやってみようと思い

学習をスタートすることにしました。

 

オンライン英会話が便利

家事育児の合間にスクールに通うのはとても大変です。

通学タイプの英会話スクールも何軒か見学に行きましたが、現実的に難しいと判断しました。

そこで、育休中の私は、複数のオンライン英会話に絞って検討しました。

そんな時にお試しで利用し大変満足だったのが、

予約不要のオンライン英会話ネイティブキャンプです。

育休中に224回のレッスンを受講しました。

 後ほど詳しく紹介しますが、

「予約なしで受けられる」という点が、

子育てママに向いている一番のポイントです。

この記事では、ネイティブキャンプのメリット・デメリットを紹介します。

 

ネイティブキャンプのメリット

メリット1.子供が寝た!と思ったら、すぐに受講できる

 ネイティブキャンプは「予約不要」のため、

「子供が寝た!!!」「スキマ時間ができた!!!」と思った瞬間に

すぐに受講ができます。

予約必須のオンライン英会話の場合、

予約時間に子供が泣き始めてしまうのではないか、と心配していました。

しかしネイティブキャンプを始めてからは、

・子供がまだ起きていない朝時間

・昼寝をさせた後

・夜寝かしつけた後

に、レッスンを受けることができました。

赤ちゃんの行動は予測不可能で、決まった時間に受講することが難しいので、

いつでも受講可能なシステムは助かりました。

※毎週月曜日 AM2:00~6:00 (日本時間) の定期メンテナンス時間を省く

スマートフォンで簡単に受講することができるので、

赤ちゃんが寝た後にすぐに起動できます。

アプリを開いて、講師一覧で水色のアイコンになっている講師が、

オンライン中=今すぐにレッスンを開始できる方です。

私が受講する時は少なくとも10人以上は待機していました。


ネイティブキャンプのオンライン講師一覧画面

ネイティブキャンプのネイティブ講師一覧画面

赤いアイコンの方は、今すぐにはレッスンが受けられない講師です。

ネイティブ(アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアなど)の講師は人気なので、

確実に受講したいのであれば、予約をおすすめします。

ただ、私は運よくオンラインになっていて受講できたことも何度もありました。

 

メリット2.定額制・受け放題のため一気に学習できる

私が感じる2つ目のメリットは、

定額制でレッスン回数無制限のため、

時間を見つけたら、一気に学習できます。

「育休中に英会話を身に着けたい」

「目標の期限がある」

という場合には、

朝から晩まで英会話レッスンにどっぷりつかることができ、

スピード学習が可能です。

私は夫の協力を得ながら、

5ヶ月間で224回のレッスン(92時間10分)を受講しました。

ネイティブキャンプのレッスン履歴画面

同じ時間だけの通学レッスンを受けようと思うと、

多くの通学時間もとられてしまうので、本当にネイティブキャンプにしてよかったです。

また、レッスン中、急に赤ちゃんが泣きだしたりしても、

定額制のため、惜しみなくレッスンを切り上げ、

子供の相手をすることもできます。

定額制でない場合は、レッスンを中断するたびに

ストレスが溜まってしまいそうです。

 

メリット3.海外のママ友や話し相手ができる

子育て中や育休中は孤独になりがちです。

家の中でも講師の先生と「おしゃべり」ができることで、

気分も楽しくなります。

私は同じように子育てをしているママさん先生と

フリートークを何度も楽しんでいました。

育児の大変さやこどものことなど、楽しく話しているうちに、

気分も英語力も上がるので一石二鳥でした。

 もちろんフリートークのほかにも、

様々なコースや教材やコースが用意されています。

私は日常英会話初級~上級コースを受講していました。

ネイティブキャンプのコース一覧画面のキャプチャ

教材の中身もわかりやすく、

不明点があれば講師の方がやさしく教えてくださるので、

かなり勉強になりました。

 

メリット4.「自分のための時間」を感じることができる。

 子育ては子供との貴重な時間であり、

かけがえのない時間です。

楽しいし、大変な時もある子育ての生活も充実していますが、

ママになって「自分のための時間」が欲しいなと感じることもあります。

レッスンを受講しているときは、

「自分の時間」を感じることができるので、

それによってまた家事育児を頑張る力にもなりました。

 

ネイティブキャンプのデメリット 

デメリット1.稀にフリーズ(10秒程度)することがあった

私が感じたデメリットその1は、稀にフリーズすることがあったことです。

全体的には通信状況のよいネイティブキャンプです。

ただ、21:00ちょうどなど、サイトへのアクセスが集中しそうな時間に

5~10秒程度フリーズすることありました。

講師の方と、"Can you hear me?"と言い合うようなことはありました。

ただ、すぐに解消されるので、そこまで大きな不満ではありませんでした。

 

デメリット2.講師の方の地域によっては周りがうるさい

めったにないのですが、受講している講師の周りの雑音が気になることがありました。

もちろん、講師も気を付けているとは思うのですが、

地域によっては、大家族の家で他の家族の声が聞こえたり、

外のバイクの音・犬・にわとりの鳴き声(笑)が聞こえたりしました。

「犬いるんだね、私も好きだよ」のように話題に変えていたので問題はなかったのですが、

テキストに沿ったレッスンを受けたい場合、雑音は気になるかもしれませんね。

ただ、大半の講師の方の環境は整っていると思います。

220回以上受講した中で、上記のデメリットを感じたのは5回程です。

 

まとめ

私は自分時間にオンライン英会話をはじめたことで、

自己成長を感じることができました。

予約不要で定額制のネイティブキャンプは

オンライン英会話の中でも

子育て中の主婦・育休中の方に本当におすすめです。

少しでも興味のある方は、7日間無料体験ができるので、

試してみたらいかがでしょうか。

上記ネイティブキャンプ公式サイトから申し込みができます

(7日間の無料期間を過ぎると、自動的に有料に切り替わるので、

解約したい場合はその前に解約しましょう。) 

 

以上お読みいただきありがとうございました。